リアルタイム閲覧者数:1人
 

有馬温泉-兵衛向陽閣の感想


 秋に旅行するならもちろん温泉旅館ですよね。学生旅行にもおすすめです。 秋の紅葉は、写真には表しきれないものです。幻想的。


 「紅葉なんかどこでもやってんじゃーん」


 いえいえ!有馬温泉の紅葉は別格です!



 有馬温泉

 

兵衛向陽閣の感想


 今回紹介するのは、兵衛向陽閣という温泉旅館です。 プロ野球球団:オリックスの納会にも使われる兵衛向陽閣は、高級感があります。


 たまたま私が友人たちと行ったとき、オリックスの納会と鉢合わせました。 プロ野球選手と一緒に温泉に入ってしまいました。驚きですね。


 私と友人たちが兵衛向陽閣へ行ったときは、1泊で3万円弱でした。 学生旅行にしては少し高いかとも思いますが、それ以上の価値がありました。


 山の高いところに位置し、六甲山の紅葉をくまなく見渡すことができます。 上の写真も兵衛向陽閣から撮影したものです。 まず有馬に到着したら旅館に荷物を置いて、紅葉を眺めながら散策するのがいいですね。 昼間よりも夕方のほうが幻想的でおすすめです。


 温泉も屋内、露天風呂とそろっており、館内もおしゃれできれいです。

 兵衛向陽閣

 

兵衛向陽閣で食事


 温泉旅行の醍醐味は温泉ですが、旅館の食事も大事な要素です。 私は別に風呂は好きではないのですし、当初温泉旅行の案が出た時はどうしようか迷ったものです。 しかし食事がとてもおいしいのです。

 兵衛向陽閣

 おしゃれな食器には前菜。

 兵衛向陽閣

 そして国産黒毛和牛。これがもう書かずにはいられません。 スーパーや焼肉店など、普段の学生生活で食べられる黒毛和牛とは一線を画しています。 あの味は今でも忘れられません。


 バターを溶かした鉄板で、野菜と一緒に焼きます。 それまででけっこう食べているのにさらにお腹が空くいい匂い。 ぶっちゃけ食べるまでは「たったの3切れかよー」などと思っていた物です。 しかし国産黒毛和牛を口へ運ぶと・・・


「肉が口の中でとろける」とはこのことか!! 「ほっぺたが落ちる」とはこのことか!!


 本当においしいものはたくさん食べるものではないということを知りました。 というか、3切れ以上はお腹に入りません。 たった3切れで胃袋が大満足してしまうのです。


 普段はビールを飲みながら安い焼肉を無限に食べていたものですから、 たった3切れで満足してしまったことに非常に驚きました。


 正直、国産黒毛和牛をなめていました。世の中には実はおいしいものがあるんですね。 お金持ちになればこんな食事をもっと味わえると思うと、がんばろうと思うものです。


 温泉旅館も広いもので、館内でコイを飼っていたりおしゃれなものだったので、 館内もお散歩するとけっこう楽しいものです。